まわる世界

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

recommend

recommend

BASIS
BASIS (JUGEMレビュー »)
FRONTIER BACKYARD

infomation

bookmark

categories

archives

selected_entries

recent_comments

recent_trackback

search

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.05.18 Friday : : author_スポンサードリンク
- : - : -

DEVILOCK 1@ZEPP TOKYO

デビロックのイベントにいってきました。

9ミリなんとかー(何回もバンド名いってたけど聞き取れなかった)は最後から2曲目がかっこよいですねー。M-ONのCDJだかRIJFの放送のたんびに流れてて、かっこいいリフだなーと思ってたのです。そしたらこの人たちの曲だったのかあ!て。この曲だけかなり踊った。他は轟音ってかんじですね。ギターの人の動きがすさまじくておもしろかったです。ボーカルの子がパーマかけてて、たまに手でぐしゃぐしゃーってやるの。それがトイプードルぽく見えてかわいかったです。

んでFBYさん。
出かける前にFBYブログみて「初めての事態に突入。頑張るしかなさそうです。」って感じのこと書いてあって、もしかして誰か欠ける事態なのかしらとか恐ろしいこと考えてたんですけど、それが当たってたっていう。目が見えないとかなんとかでTA-1がいなくて。MCでTGMXがヘアワックスが目に入って眼球破裂とかいう恐ろしいこと言ってて(よくよく聞いてみるとありえないよね。笑)、なんだかライブどころじゃねえぞこれ。って状態になってしまって、正直心からたのしめなかったー。ライブ後に眼球破裂なんかじゃなくて角膜糜爛だってことを知ってすーごく安心したよー。ほんとよかった。はやく治りますように。

んでライブはー1stから多めな感じで。pairylandがね、いつも聞いてるんじゃなくて、アレンジ変わってたのだー。なんていえばいいんだろー。今までが いふゆーわざーさーん だとしたら、今回のは いっふゆわざっさん!てかんじ?わからんなー。8ビートが16ビートにかわったとかそんなの?違うとおもう(笑)付点が付いたとか?しらないーわからんわー。「DAYS OF R&S」がなんだかびみょうだったよね・・。セイエフビワーイとセイデービロックで間を取り持ったような・・?なんかライブで聞くと曲の原型わかんなくなっちゃいます。パイレーツとテラとswinging〜きけたしよかったなー。まいっかい思うんだけど、「swinging life」の田上氏は神だなと。まじで。もーほんととろける。なにあれー。ほんと素敵すぎる。んでこの曲のAメロのTDC氏のドラムも好きなのん。あーほんといいねえ。だいすきだ。

the roomもmore demand shatterもきけなかったのでものたりんかった。どの曲か忘れたけど、ここのズン!てのがすきなのよねって思って聞いてたらその部分が抜けてて、そうかこれは太一がやってたのかーて思って、なんだか複雑な気持ちでしたよ。そういえばtic ticのクラップ音も太一担当だったのね。キメもやっぱり物足りない心地がして、なんだかなーっていう。そうそう、そういえばTDCさんがずっとヘッドホンつけてたのよ。太一がいなかったからなのかしら。

TGMXは「ピンチイズチャンス!!」ってずっと言ってたな(笑)4人で、しかも急に決まった中ではやりこなせてたし、よかったんじゃないですかねー?まー正直微妙だったんだけどさーまあ仕方ないのだ。

KEMURIは太一のことで頭いっぱいでライブ見てもぜんぜん楽しめなかったよー。たいしたことないってはやくいってくれればめっちゃ楽しめただろうに!そんな気分だったので早く帰りました。フライヤーほしかったなー。

−−−−−

いっちゃんのワンマンにも行ったのでいつか書けたらいいなー

2007.05.18 Friday : 22:37 : author_loopslider
ライブ : comments(0) : -

こういう運命だったのね。

5/27のばこつ5チケ取れなかったんですよ。ばこつ5には縁がないのかしら。去年は他のライブとかぶってていけなかったので。先行はすべてはずれて、一般発売当日、目が覚めたのは10:40くらいで。まあもちろん売り切れで。今のところ譲ってくれる人はいなさそうだなとか思ってて、どうせ当日になればわらわらと譲ってくれる人があらわれるだろとか考えていたのです。

んでそんな中・・・!5/27@新木場にて・・・!↓
http://www.creativeman.co.jp/2007/jsc/index.html
これはもう新木場にいけということなのではないかと。
しかしこれチケット取りづらそうだな・・・がんばるぞえ

2007.03.03 Saturday : 14:24 : author_loopslider
音楽 : comments(0) : -

FRONTIER BACKYARD presents NEO CLASSICAL at UNIT '07

待ってましたーーーーのネオクラシカル。2月28日のです。
開場して入ってみたらば市川さんがふつうに階段にいらしてさ、さーっと通り過ぎるのもなんだかなってことで通り過ぎるときに「今日、たのしみにしてます!」とかいってみたら「ありがと〜♪」って感じで受け答えしてくださったのさー。うーん素敵(?)入ってみたらばなんとも素敵な位置を確保ですよ。これはライブ中鼻血ブーするかもなってくらいの場所で。はじまったらばもう、ね。釘付けです。さすがに鼻血ブーはしませんでしたけど。そうそう、FBYの日記でDJは告知しないでおきますっていってたから誰なんだろう?とおもってたんだけどNARIさんでしたよ。ライブ中にNARIさんがステージに上がったらお客さんみんな「わーっ」ってなったのさ、そしたらNARIさんが「DJ中はそんな感じじゃなかったじゃない!」とか言ってて笑いました。私はちらっと顔見て、わ、NARIさん!とおもって全然近づけなかったー。

一番手はLOW IQ & THE BEAT BREAKER。市川さんと恒岡さんとで演奏してた。
おそろいのパーカー。可愛い。かっちんさんのブログにちらりと載っています。中には白シャツ。スニーカーはコンバースの白とクリーム。なにファッションチェック的なことをやってるんだって感じですが一応メモを。

わたくし、これほどドラムという楽器に心をもっていかれたことはなかったわー。この前toeみて、柏倉さんのドラムすげーとかおもってたけど、恒岡さんすごー・・・まじすご・・・位置的にドラムの生の音が耳に入ってくるもんで、もうその時点で興奮してしまった。にかーって笑顔でイチさんを見つめるか、あんぐりと口を開けて恒さんのプレイを見つめるかのどちらかだったな・・・。

演奏はうまくはじめられなかったりしてたけど、すーごいよかったです。かっこよすぎてさあ、入り方がどーのーこーのーとかいってられるレベルじゃなかったのだ。わたしはこの2人の演奏きけてほんと満足。大満足。うあーもうほんとありがとうってくらいに。あまりのかっこよさに涙が出そうだったんだもの。だってさ、考えてみてよ。目の前であんなドラム叩かれてみてよ。そんなん失神しちゃうくらいのレベルじゃないっすかー。

曲はほぼ知ってるのやってくれてすごいよかったなあ。「FAY」やってたっけなーはじめのほうで。「SO EASY」がすきすぎてyoutubeでほぼ毎日見てるかんじだったんだけど、実際生で聞けてうれしかったあ!最後のサビ前のドラムよー。あれすーごいあがった。声に出してわあああとか言った気がするもん(笑)聞きたいのほとんど聞けたよ!「NEVER SHUT UP」がすごいすきでさ、でもペット入ってるし今回はやらないだろうなとおもってたらやってくれてすごいびっくり。しかもペットの部分はイチさんが歌ってるの・・・!そしたらお客も歌いだして合唱みたいな感じになって、それはそれでなんだかいいかんじでした。さすがに「YOUR COLOR」はやらなかった。NARIさん飛び入りとかあるかなとか思ってたんだけど。新しいアルバムからも結構やってた。「五日はまた雪」ではギター弾かずに、あれなんていうんだろうサンプラーであってるのかな、そーゆーようなのを使って歌ってた。最後にはSUPER STUPID時代の曲をやってたよー。本当にかっこよかったー。

「MAKIN' MAGIC」とか「SWEAR」あたりでダイバーでて、私の携帯は床に落ち、その携帯はダイバーさんに踏まれたり、またダイバー処理班(なんだそれ)の方に踏まれたりしたのでした。あの時は焦ったなー(笑)でもこわれてなかった!よかった!つうかなんで携帯落ちるのよ!そんなサプライズ求めてないっす


んで次はまってましたぁ!のFBY。
「MY TIMBRE」「DO IT!」とかそんな流れで。ちょっと眠いのであっさりめにかこうかと。一番ぐぐっときたのは歌モノ3連発ですかね。順番は確かじゃございませんが「swinging life」「wish」「pairyland」ですよ。特にまたこの「swinging life」にやられちまった。ワンマンでもこの曲にやられたんだけどさー何度聞いても同じところでうるっときてしまう。 あの最後のサビからがもう!ステージの3人みてたら危うくぽろっときそうになってしまうんですねー。(サポート2人は見えていないという驚きの事実)

あと「flower of shanidar」がすごいよかった。TGMXが「YOU SING!!」とか言うじゃんか、それとお客がナナナナー♪とか歌うでしょう。なんかそういうのもひっくるめた上でこの曲は完成してるんじゃないかなあとおもったよ。けんじさんの指がすごかったなー。「planet of contradiction」のソロが半端なかった。ほぼ完璧ですし。すげーーー。「we want crazy sticks」もすごいあがったなあ。ここいらでただあきさんのドラムって強いんだけどどことなく繊細だなあとおもったのよね。「swinging life」あたりのドラムなんかはまさにそうで、正確で繊細だなあと。冷静さの中にも熱がこもってるなあと。でもさっきみた恒岡さんはただあきさんとはまた違う熱のこもったドラムを叩くなあとおもったのです。爆発って言うか。熱がどんとあらわれるようなドラムだなあと。(楽器やらないのでなんもわからないんですがね!えへ!)

んでさー「tic tic」か「terra forming」か「pirates of the woods」の後半でそんなキメ今までやってたっけ!?っていうキメが組み込まれててたいそうしびれました。「wish」も今までとちがってたよーな。はあかっこええ・・・

最後はthe roomとかだっけなあ。あんま覚えてないのですが。でもね、TGMXがシンセを踏み潰したのだけは鮮明に覚えてる(笑)田上さんシンセの上に乗っかったってかいてるけど、あれ正確に言うと絶対「踏み潰した」だよ(笑)ショッキングすぎて、わたし「キャー」だか「ひー」だか発した覚えが・・・アンコールはなんだっけ?全く覚えてませんがもうたのしくてたのしくて。

ライブの帰りはipodもなんももっていかなかったので無音で帰ったのですが、頭の中ではライブの様子だとか音だとかがしっかり残ってて、ほんといいイベントだったなあって大満足で家に帰ることができたのです。4月にもまたOAUとのネオクラありますね!チケットはなんとか買えたので当日を待つのみ!はあ、楽しみすぎます。毎年こういう感じでやってくれてもいいとおもいます!(贅沢言い過ぎ)

・・・しかし田上さんのいう「これはあかん!」がなんだったのかきになる・・・

2007.03.03 Saturday : 03:10 : author_loopslider
ライブ : comments(0) : -

書き下ろしの曲

そいえば、けんじさんの書き下ろしの曲DLしましたよお。
でも最後までいなかったから冊子みたいのもらえなかったんだよなーばかだなー
それにコラムが載ってるのか!?失敗したよ。

曲はねえ、すっごいんだわあ。
やっぱけんじさんってすごい才能の持ち主だとおもうんですよ。これ、真面目にいってる。39秒なんだけど、あっという間に様変わりしてくんだよー。こうきますか!っていうのが詰まってます。私は3つ目のフレーズ(っていうのかな?)がすごいすきだわー

けんじさんが反響なくて寂しいと仰ってるのでね、一応かいてみましたが。
まあメールするわけでもないので届かないけどDLしたやつもいるよということで。

FBYのけんじさんも、スキャフルのけんじさんもすきだけど、ソロのけんじさんもすきですよ。ギター弾きにまつわる物語から何年経ったのかしら?4年か。そろそろどうですかねえ。いやもちろんFBYの新譜も待ち遠しいですけど。でもね、BASISってほんときいてて飽きないもんだから、いくら待たされても大丈夫な感じよ。

暇だなーはやくネオクラの日にならないかなー

2007.02.26 Monday : 14:18 : author_loopslider
音楽 : comments(2) : -

あぶら・でらぶ6@SHIBUYA O-WEST

toeがほんっとうによかった。心が震えてるのを感じた。それくらいよかった。キメが半端なくかっこよかった。インストって無限だなーっておもった。個々の楽器の絡み具合がまた頭がごっちゃになってしまうほどなんだけど、ドラムによってグッと引き締められてる感じがしました。なんか、柏倉さんがたまに見えたんだけど、叩いてる姿みて、ドラムの音きいてたらなけてきそうになった。あーほんっとうによかった。

バンアパさんはね、君らなまけてんじゃないわよ。とひとこと。
キメでもなんでもないところで音の穴ができてたり、ここははずしたらいかんぞっていうところでどーしよーもないミスとか。
でも「coral reef」のイントロ聞いただけで胸が躍ったのは確かなんだな。次のライブ、期待してます。
-----
BKTS5のプレオーダー落選・・・ぴあにかけるしかない(泣)
最近ちゃんと感想かけてる!えらい!じぶん!
次のライブはネオクラシカル〜♪たのしみすぎてねむれませぬ。うそです。

2007.02.19 Monday : 03:27 : author_loopslider
ライブ : comments(2) : trackbacks(0)

ぐちぐち

昨日の。ミクシとかまわってみてるけど、
みんなして てなてなてなてなてな ってさ。
FBYのこととなると ドーパンぽい ってさ。
なんだそれ。ばーやばーや!!!

ネオクラ二回目のゲスト決まりましたね〜
オーバーグラウンドアコースティックアンダーグラウンドだあ!うれしいなああ。個人的にブラフマンよりすきっす。チケット取れるかな〜つうかあれよね、FBY ARMYのためにゲスト発表しない時点での先行やってくれたっていいじゃんねえ。ほんと。お願いしますよー。皆勤賞真面目に狙ってますから。

今日はバンドアパートとトーをみにいきます。ひっさびさだ〜。

2007.02.18 Sunday : 12:58 : author_loopslider
つれづれ : comments(0) : trackbacks(0)

New Audiogram ver.1@liquidroom

エフビワーイ って久々にいいました。

FBYほんとよかったな〜でもきゅうくつでやっぱりゆったりしたところで踊りたいっすね。わたしのすきなかんじは、フロア全体がカオス!てのがすきなんです。そこまではいかんかったけど、モアディマンドのときとか一部でぐっちゃーってなっててすごいよかった。んでFBYもあがってたみたいだし、あがってる姿を見るとこっちまであがるんだよねー。FBYのライブって客とFBYで高めあっていってる感じがするのです。なんだか不思議です。

はじめの方はあんまよくないっていうか、あんましっくりこなかった。テンポ遅めな感じ。聞いていて爽快!とはならなかった。「white world」から決めるところは決めて、ほどよくかっこよく壊れたりしてるのがはっきりしてきて、むっちゃかっこよかったです。これが年数の差とかなんでしょうか。よくわかんないけど。リハーサル尽くしの日々の賜物なのでしょうか。

また田上さんマイク通さずにうたってたーもう定番ですね。これ、感想書くときいっつもかいてるけど、ほんとぐっとくるわぁ。あと太一がダイブとか。pairylandのとき、いつものチャベさんのやつやらんかった。けんじさんのギターが美しすぎてうっとりした。

カムバックは1stの曲の方がよかったなー。「Red Dog Hunch」でフリーズしなかった・・・。あれがあるとすごいあがるのになぁ。がっくしでした。はじめて「Quiet Canvas」ライブで聞いたけどもすごいいいね!under the sun〜のフレーズがすごいいいわ。あのメロディはすーごく洗練されてるなあと思うし、それに重なるキーボードの和音がまたメロディを引き立てるんだよねー。あの部分はほんといいなあ。あーいう部分を集めた曲を作ってみてください。そしたら私が大喜びします。新曲は「boys don't cry」と共通するところがありそうな。
なんだかもうカムバックはCDでいいやあと思えてきてしまった。むー

New Audiogram ver. 1.1 無事買えました。CGF、フルアーマーのほかにまだでるらしいっすねー誰かねー?ver.1にでた人の他のバンドでしょ?じゃあ、スキャフルでいいじゃん。(無い無い) あ、今日NARIさんみたー。

2007.02.18 Sunday : 00:58 : author_loopslider
ライブ : comments(0) : trackbacks(0)
| 1/39 | >>

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved. : JUGEM : admin : RSS1.0 : Atom0.3 : top